英語を久しぶりに話すときの注意

英語を久しぶりに話すときの注意ポイントです。

久しぶりに話すと、どうしても緊張しています。

すると、声がのどではなく、口先になりがち。

こうなると、耳で聞いていても違和感があります。

やはり、リラックスが大事。

のどで話すように意識してみてください。

声のトーンが下がったら成功です!

そのときは、スムーズに話せているはず。

でも、久しぶりに話すとあごが疲れるんですよね。

それだけ発生方法が違うということなんです。

逆に前にもお伝えしたように、意識的にあごを使えば英語的発生方法になるということです。



タグ:英語
posted by minoru at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。