子供の英会話教室

自分がしゃべれないので子供には苦労かけさせたくない・・・

てなわけで、ちっちゃな子供に英会話習わせている方結構いますね。

TV見ていても結構頻繁に宣伝もしています。

あれってどうなでしょう?

子供は慣れるのすごく早いです。でも、忘れるのもすごく早いんです

ですので、少なくとも小学校高学年まで続けないと意味ないです

実は、英国にいたとき、上司の娘さん(当時2歳)は、我々が「え?今なんて言ったの?」と言うくらい、ネイティブ発音の英語をペラペラと話していたのです。

でも帰国したら、ぜーんぶ忘れてしまったようです。

うちのカミさんも、昔ロシアに住んでいて、ロシア語ペラペラ、関係代名詞も使いこなし、親の通訳までやっていたとのこと。(幼稚園時代)

で、帰国して使わなくなったら、ぜーんぶ忘れてしまったと言っています。

「え〜?少し聞いたりしたら、思い出すもんじゃないの?」

って聞いたのですが、まったく思い出せないそうです。

確かに、正確な音の聞き分けができるようになるのは小学校低学年と聞きます。
ですが、忘れるのもその辺なんですよね。

つまり、英会話やらせるのであれば、小学校低学年くらいから始め、すくなくとも高学年になるまで続けなければダメということです。

幼稚園とかで始めて
「あ、ペラペラしゃべれている(^^!」なんて思ってやめちゃったら、まったく意味なし と言うことです。

ですが、帰国子女の方々に聞くと・・・・
「確かに小学生まで向こうにいたら苦労しないけど、反面その時点の英語はおこちゃま英語。だからちゃんと英語を習わないと逆に恥ずかしい。」と、言っていました。

確かに、子供の時の言い回しと大人の言い回しは違いますね。


posted by minoru at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。