しゃべりのテクニック

仕事中、先日突然呼び出されました。

行ってみたらマレーシアのIT系会社の人が来ていて、こちらのシステムの質問をしていたんですね。

で、その辺に詳しい人ということで突然呼び出されたわけです。

そこには日本人も数人いたのですが、不思議なことに皆、彼らの言っていることは分かっているのですが、しゃべろうとしないんですね。

こういう人多いです。

逆ですね。分からなくたってしゃべりまくる方が絶対に存在感があります。

しゃべらないのは、いないのと同じなんです。

会議で発言しない人は、存在しないのと同じ。

そういう感覚が向こうにはあるような気がします。

なんで聞けるのにしゃべれないんですかね?

・・・って皆に共通するのがどうも文法のようです。

完璧に話さなくてもいいのにねぇ・・・・

しゃべりのテクニックは、物まねです。

とにかく誰かの言い方、言い回しをまねればいいだけです。

前にも書いたと思いますが、教科書丸暗記でもいいんです。

簡単な単語でもいい。伝わればいいんですから。

「な〜んだ、通じるじゃないか!」が自信につながります。

posted by minoru at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。